QuSomeモイスャーゲルクリームでしっかり保湿

ビーグレンのQuSomeモイスャーゲルクリームでしっかり保湿

ビーグレンの特殊技術・QuSome(キューソーム)化した
モイスチャーゲルクリームしっかり保湿

 

ゲルクリームトライアル
(トライアルのビーグレン・QuSomeモイスャーゲルクリームです)

 

結婚式の前撮り写真など、大事な写真撮影前には
特にしっかり洗顔してニキビ対策!

 

ところが…
洗顔を本気モードでやり過ぎたら
お肌に必要な皮脂まで取り過ぎちゃった!?

 

 

よくある話です。

 

私も、最初はこのあたりのお肌のメカニズムのことを
よく知らずに、もっちもちの泡洗顔で自己満足してました。

 

 

でも、今回、結婚式の前撮り写真の撮影時に知り合った
メイクさんのおかげで、泡洗顔は乾燥肌を加速させると
教えてもらいました。

 

 

泡が乾燥を加速させる?

 

もちろん、全ての泡洗顔が悪いわけじゃないとは思います。

 

でも、
たいていの場合、泡洗顔するとお肌の表面の皮脂を
根こそぎ取り去るケースが多いようです。

 

 

ニキビの大敵・皮脂が無くなったら良いことでしょう?
と、最初は思っていましたが…

 

それによって必要な皮脂まで無くなると、脳は慌てて
皮脂をしっかり分泌させなくては!と頑張りすぎて
結果、過剰に皮脂が分泌されてニキビの元が出来てしまいます。

 

 

ビーグレンのQuSomeモイスャーゲルクリーム

 

 

そこで、乾燥した状態にしておかないように、
しっかり保湿するためにオススメなのがビーグレンの
QuSomeモイスャーゲルクリームです。

 

 

ゲルクリームイラスト

 

 

お肌は乾燥していると外からの刺激を、直に受けやすい
状態になってしまい、刺激から守るためにも、
過剰な皮脂の分泌につながります。

 

 

つまり、かなりの確率でニキビが出来やすい環境
なってしまうわけです。

 

 

そこで、無駄な皮脂の分泌を防ぐためにも、
しっかりとモイスチャーゲルクリームで保湿して
お肌のバリア機能を高めましょう♪

 

ゲルクリーム本製品
(こちらはビーグレンのQuSomeモイスャーゲルクリームの本製品です)

 

バリア機能がしっかり働いて、お肌も柔らかいと
ニキビの原因の一つの角質肥大も防げそうですね♪

 

 

こちらも、QuSome技術で、しっかりとお肌の
内部にまで必要成分を届けてくれるので、
しっかりとお肌の潤いがキープ出来ます。

 

 

↑ページの一番上へ戻る↑

関連ページ

ビーグレンのクレイウォッシュ
ニキビ対策の基本といえば、やはり洗顔ですね。繰り返しニキビが出来るのならまず洗顔から見なおしたほうが良いかも!?
ビーグレンのクレイローション
クレイウォッシュの後、潤いを与えて肌環境を整えるためのビーグレン・CLYモイスチャーローションの紹介です。
ビーグレンのCセラム
結婚式の前撮り写真撮影の時にできてしまった顎ニキビ。でもその時のメイクさんから教えてもらったビーグレンのイチオシのCセラム!即効性を実感したすぐれた修復力魅力の美容液です。
ニキビケアの正しい使い方動画
ビーグレンのニキビケアのクレイウォッシュやクレイローション、Cセラムなどの使い方をご紹介します。
ニキビケアで良かったスキンケア
結婚式の前撮り写真撮影の時にできてしまった顎ニキビ。その時に私が即効性のニキビケアが実感できた唯一のニキビスキンケアの方法です。