ビーグレンコスメの正しい使い方

ビーグレンニキビケア化粧品の使い方動画

それではここで、ビーグレンニキビケアコスメ
使用方法の動画を紹介します。

 

 

私のを載せようかと思ったのですが…
うまく撮れないし〜どうしようかな〜と悩んでいたら
ちょうど運良くビーグレンさんの動画をみつけました♪

 

 

本家本元の使い方なので、間違いナシ!

 

 

ビーグレンクレイウォッシュの使い方

 

 

この動画のように、泡洗顔では無いので、
クレイウォッシュは泡立てる必要はありません

 

 

皮脂分泌の多いひたいや鼻からマッサージするように
円を描くように優しく洗います。

 

 

泡洗顔に慣れてしまった私の肌は、最初はなんだか
物足りなく感じました

 

でも、慣れると気持ち良いですよ♪
というか、ハマります!(笑)

 

 

ビーグレン製品の使い方 クレイローション

 

 

 

手のひらにローションを取り、顔全体になじませます。

 

乾燥が気になる部分は重ねづけがオススメです。

 

 

日本産の天然クレイ・モンモリロナイトを配合していて
お肌の乾燥化から守ってくれる頼もしいローションです。

 

 

重ねづけする時も、まず洗顔後60秒以内に、すぐにつけ
そして数分放置してからまたクレイローションをつけ
また数分放置して、更に度ローションをつけるとぷるっぷる♪

 

 

ビーグレン製品の使い方 Cセラム

 

 

 

普段使いは、Cセラムを手のひらにとり、顔全体に
なじませます。

 

やさしく抑えなから浸透させるようなじませます。

 

せっかくなので首にもなじませてください。
老化は首にすぐ現れてきますので、早め早めに
首の対策もしっかりしておきたいですね。

 

 

ピュアなビタミンCがスーッと入っていくので、
敏感肌や目元が乾燥している時は、
目の周りは避けたほうが良いかもしれません。

 

 

ビーグレンのテレビコマーシャル

 

 

せっかくなのでビーグレンのことがよく分かるCMもどうぞ♪

 

 

 

 

↑ページの一番上へ戻る↑

関連ページ

ビーグレンのクレイウォッシュ
ニキビ対策の基本といえば、やはり洗顔ですね。繰り返しニキビが出来るのならまず洗顔から見なおしたほうが良いかも!?
ビーグレンのクレイローション
クレイウォッシュの後、潤いを与えて肌環境を整えるためのビーグレン・CLYモイスチャーローションの紹介です。
ビーグレンのCセラム
結婚式の前撮り写真撮影の時にできてしまった顎ニキビ。でもその時のメイクさんから教えてもらったビーグレンのイチオシのCセラム!即効性を実感したすぐれた修復力魅力の美容液です。
ビーグレンのモイスチャーゲルクリーム
皮脂を取り過ぎたお肌では乾燥を防ぐために、逆に皮脂を過剰に分泌しがち。そこで無駄な皮脂は要らないという宣言をビーグレンのゲルクリームでしちゃいましょう!
ニキビケアで良かったスキンケア
結婚式の前撮り写真撮影の時にできてしまった顎ニキビ。その時に私が即効性のニキビケアが実感できた唯一のニキビスキンケアの方法です。